例えばの話ですが、東北地方から九州へ転勤が決まり、引っ越すことになった場合、引っ越し費用はものすごく高額になってしまうでしょう。 なぜなら、荷物をトラックなどで九州まで運ぶ際にかかる費用を負担しなけれねいけないからです。 近距離の引っ越しであれば、自家用車で運んだりすることもできますが、数百キロ運ぶとなると自分ではどうすることもできません。 そこでおすすめしたいのが、混載便という引っ越しの方法です。 混載便は、引っ越し先の地域や県が近い人同士の荷物を大型トラックで一緒に運ぶというものです。 混載便にすれね、輸送にかかる費用を同じ混載便を利用する人で折半しますので、引っ越し費用を大幅に安くすることができるでしょう。 ただ、引越し業者により、混載便を取り扱っていないところもあるのです。 それに、同じ方面に引っ越す人がいなければ混載できないので、安くならないかもしれません。 また、通常の引越しプランより輸送に時間がかかってしまうこともあるはずですー